週刊マジオン2016年10月分配信内容

週刊マジオンにご入会いただきますと、1か月分を会員価格(2,000円+消費税)でご購入いただける「まとめパック」がご利用いただけます(特別号の再配信はありません)。

現象:

3本のバラバラの長さのロープの端を揃えて引っ張ると、みるみるうちに同じ長さに揃います。次の瞬間、3本のロープの端が結ばれて、一繋ぎの状態になります。最後は結び目が取れて、完全に一本のロープになってしまいます。

 

野島流の3本ロープの手順です。様々な現象がテンポよく立て続けに起こります。最後結び目が2個とも取れてしまうのには、マジシャンでも驚きの声を上げるほどです。ビジュアルなロープマジックを、ぜひ習得してください。

現象:

4枚のキングをテーブルに置きます。その後、デックから適当に4枚のカードを出します。この4枚におまじないをかけると、1枚ずつ裏向きになっていきます。すべて裏向きになったところで、もう一度おまじないをかけると、表向きのキングが現れ、次の瞬間4枚とも表向きのキングになります。最初卓上に置いた4枚を見ると、4枚のエースに変化しているのです!!

 

レギュラーで演じられるパケットトリックです。「4枚のカードが次々ひっくり返る」というテーマに対して、最短の手数を目指しました。変化の激しい手順と、シンプルな手順の2手順を紹介いたします。

現象:

カードに紙ナプキンをかけて、さっと取り除くと、カードが変化します!!ナプキンは半透明で、常にカードは透けて見えています。

 

関西で活躍中のマジシャン、ジョニオ!とのコラボ技法。カードは常に見えているために、変化の瞬間は大変ビジュアルです。また、この技法を使ったサンドイッチトリックも収録しております。

現象:

マジシャンは、最初に1枚のカードを胸ポケットにしまいます。その後カードを配っていき、観客に好きな場所でストップをかけてもらいます。ストップがかかったところの2枚を組み合わせて、1枚のカードを作り出します。そのカードが、最初に胸ポケットに入れたカードなのです。

 

クリーンな予言のトリックです。観客がストップをかけるタイミングは自由で、それにも関わらず予言は成立します。セルフワーキングトリック、レギュラーデックで演じられます。

週刊マジオンでは、原則として、更新を毎月4回とし、5回目の日曜日がある時は特別な内容の配信を行うとしました。この10月が、その最初の第5日曜日のある月となります。というわけで、特別配信のゲストとして、マジック界のモンスターこともっさんをお招きして、新作を披露していただきました!

 

「鼬 TEN」は、ビジュアルなワイルドコインの手順です。特に最初に行われるオリジナルのワンハンドチェンジ「itachi」は、ぜひ習得していただきたい技法です。すべては手の中で行われるため、カップやパースは必要なく、実用的です。お楽しみください。

 

また、もっさんへのインタビューで、コインマジックを始めたきっかけや、コインマジックの魅力についてお聞きしました。

 

※今回の内容は特別配信につき、今後再配信や、別の媒体で使うことは一切ございません。10月ご入会者限定のサービスとなります。