週刊マジオン2017年3月分配信内容

3月中のご入会ですべてダウンロードしていただけます。

 

現象

2枚のジョーカーを片手に持ち、振るだけでカードが変化していきます。

 

カードの連続変化に対する野島の回答の一つです。カードの位置を入れ替えたりすることなく、連続で変化現象が起こります。パームなどの技法も使わないので、角度にも強いのが特徴です。また、手順で使われている2枚のカードのコントロールは、他のマジックにも応用が利くものとなっています。

現象

観客が選んだコインが、財布の中から飛び出します。すべての道具を調べてもらっても、異常はありません。

 

即席的に演じられるコインのマジックです。すべての道具に仕掛けはないので、演技の前後に調べさせることができます。使用している財布も100円均一ショップなどで手に入れることができます。

 

現象

5枚のカードを揃えてテーブルに出して、観客に上から何枚目のカードを使うか尋ねます。その枚数目のカードが、予言されているのです。

 

セットなしのデックで即興で演じられる予言のトリックです。予言の示し方がフェアなので、マジシャンからも不思議がられます。

 

現象

観客にデックをよく混ぜてもらいます。そしてカードを配っていってもらい、好きなところで配るのを止めてそのカードを覚えてもらいます。そのカードがデックの中に埋まるようにカットをしてもらいます。この間マジシャンはずっと後ろを向いています。この状態で、選ばれたカードを当ててみせます。

 

対マジシャン用のカード当てです。観客がデックを混ぜて、カードを覚えている間はマジシャンは後ろを向いており、こっそり覗き見るようなことはいたしません。カードマジックの知識がある方ほど不思議に見えるでしょう。

現象

マジシャンは、トランプの裏と表を混ぜます。その後観客にカードを1枚選んでもらいます。マジシャンはトランプを受け取り、裏表が混ざっていることを示した後、トランプを広げると、観客のカード以外のすべてが裏向きに揃ってしまいます。

 

このマジックでは、カードのコントロールを必要とせず、やさしく演じられるようになっています。また、演技中に裏表が混ざっていることを何度か示しますので、クライマックスの説得力も抜群です。

 

このマジックは、MAJIONメールマガジンに登録された方へ無料で配布しております。

下記ご登録フォームよりお申込みいただけます。