週刊マジオン2018年7月分配信内容

週刊マジオンにご入会いただきますと、1か月分を会員価格(2,000円+消費税)でご購入いただける「まとめパック」がご利用いただけます。

【マジカル・メッセージ】

カードの裏に文字の書かれた特殊なトランプを取り出します。観客にトランプを2つに分けてもらい、片方の山をひっくり返し、裏表が混ざるようにシャフルをしてもらいます。このように裏表が混ざるように3回シャフルを行います。その後マークを1つ決めて、そのマークの13枚を順番を変えないように抜き出します。カードの裏を見ると文章が完成しており、混ぜ方がコントロールされていたことが示されます。

 

ほぼセルフワーキングのカードマジックです。どちらの山をひっくり返すかは自由ですし、混ぜるのも観客自身が行いますのでフェアに進行します。また、状況に応じて自分の電話番号や「誕生日おめでとう」など合計4種類のメッセージを出すことができます。

【モアエフェクティブ・トランスポ】

4枚のエースと4枚のキングが、1枚ずつ入れ替わります。

 

本格的なパケットトリックです。少し変わったカード構成になっており、1枚ずつ交換しているという印象を与えられるように工夫しています。難易度は少々高めですが、挑戦しがいのある作品です。

【ワールドサンドイッチ】

観客に1枚カードを選んでもらいます。3カウントで選ばれたカードを探し出すと宣言してカウントを始めますが、号令に合わせて2枚のジョーカーが現れ、その間に裏向きのカードが現れます。そのカードの表を見ると、観客の選んだカードです。さらに、手元のジョーカーが、観客の選んだカードと同数時の3枚に変化し、フォー・オブ・ア・カインドが揃います。

 

2017年5月に大阪で行われたFISM ASIA選考会で野島が演じたサンドイッチの手順です。テンポよく3枚のカードが現れますので、非常にウケが良いです。FISM2018の閉会を記念して、当時の手順を発表いたします。

準備中です。情報公開まで少々お待ちください。